衝撃モニター

ImpactMonitor

<In Developing>

近年、スポーツ業界では世界的に脳震盪への関心が高まっています。衝撃後、時間経過して症状が悪化し、死に至るケースなどもあります。事象発生時の状態が不明なため、医療機関で正確な診断が難しいのが実態です。

「ImpactMonitor」は、頭部への衝撃を記録・自動通知できるデバイスです。激しいスポーツ、バイクの運転や工事現場など、ヘルメットに装着するだけで、衝撃度合いを記録、自動通知(アラート)。事故等で負傷した際どの程度の衝撃があったのかを知るのに役立ちます。

また、頭部付近の肌へ直に貼り付けることができるので、ヘルメット着用が必要ない場合も使用可能です。

温度センサーつきで、熱中症対策にも効果的なデバイスです。

*本製品は個人の健康や健康増進に役立てることを目的としています。

*本製品で測定した結果をいかなる疾病や疾患の治療、診断、予防、病状の管理などの医療行為に用いることはできません。

*測定結果に関係なく病気などの不安がある場合には医師の診察を受けてください。

特徴

  • 衝撃と姿勢を記録
    9軸加速度センサーで衝撃と姿勢を記録。衝撃を受けた前後の状態が把握できます。また、衝撃度合いによって遠隔地への自動通知も可能です。
  • 温度監視で熱中症対策
    温度センサーで危険な状態になる前に通知を行うことで、熱中症予防に役立てます。
  • 防塵防水設計
    屋外スポーツや工事現場などの環境で使用できます。
  • 小型・軽量設計
    極限まで機能を簡素化することで小型・軽量化を実現。装着時に負担になりません。

利用シーン

ImpactMonitorは以下のようなシーンでご使用いただけます。

  • 激しいスポーツ(サッカー、ラグビー、野球など)
  • オートバイ、自転車の運転時
  • 建築・工事現場

使用方法

  1.  装着前にImpactMonitorの電源をオン、ヘルメットに装着するだけ。または貼付け用パッドにより直接肌に貼付けてください。
  2.  使用後は取り外し、ケースに収納して充電します。

ImpactMonitor 概要仕様

サイズ 58 x 13 x 8 ㎜
重さ 7 g
センサー 9軸加速度センサー、温度センサー
通信方式 Bluetooth Low Energy
アプリ iOS、Android(順次対応)
同梱品 収納用ケース、USBケーブル、マニュアル
開発中の製品につき今後仕様が変更される可能性がございます。

360°ビュー

Related Projects

Start typing and press Enter to search