New App,
New Feature.
Now Available.

食事セット

食事の時間と写真を記録。その食事による測定結果のみをまとめて
表示できる機能。

開始通知

食べ始めでこの機能をオンにすると、食後1時間/2時間/3時間で
測定の通知を送ります。

指一本で測定できる糖質モニター

caboc_logo

「caboc」は体内に取り込まれた糖質がどのように変化していくか、その推移を可視化できる健康管理デバイスです。これさえあれば、指一本でいつでもどこでも測定可能。測定結果は専用アプリですぐに確認いただけます。定期的に測定すれば、日々の変化がグラフやリストで表示されるように。健康管理に、お役立ていただけます。

*本製品は医療機器または医療検査機器ではありません。

*本製品で測定した結果をいかなる疾病や疾患の治療、診断、予防、病状の管理などの医療行為に用いることはできません。

*測定結果に関係なく病気などの不安がある場合には医師の診察を受けてください。

ご購入はこちら

2018.05.31まで限定
20%OFF!

通常¥170,000が¥136,000に
(税込・送料込み)

クレジットカード決済、Amazon Pay、楽天PAY、キャリア決済、コンビニ決済に対応。

糖質モニター「caboc」のご購入にあたっては以下をご確認、ご理解いただいた上で購入の手続きにお進みください。

  • 本製品は医療機器または医療検査機器ではありません。
  • 本製品で測定した結果をいかなる疾病や疾患の治療、診断、予防、病状の管理などの医療行為に用いることはできません。
  • 測定結果に関係なく病気などの不安がある場合には医師の診察を受けて頂くようお勧め致します。
  • 本製品では血糖値を測定するものではありません。
  • 本製品は糖質指標(E3独自指標)を測定結果としており、個人の糖質量の変動を可視化、ダイエットなどの健康管理や、体づくりをサポートする製品となっております。
  • 本製品は、周囲や指先の温度・湿度の変化を捉えて結果を算出しているため、測定にあたっては下記を特にご注意頂く必要があります。
    • ー 本製品の測定は連続で行うことができません。測定間隔は10分以上あけていただく必要があります。
    • ー 室温20~27℃、湿度20%~70%での測定をお願い致します。
      ※室温、湿度が上記範囲でも、上記より温度が低い場所(もしくは高い場所)から持ち込んだ場合はしばらくしてから測定してください。
    • ー 指の適正表皮温度は29〜35℃です。指先が冷えている場合は、手を握って開く動作を繰り返すなどして温めてから測定してください。
    • ー 指先の水分はよく拭き取ってから測定してください。
    • ー 爪にマニュキュアを塗った状態、またはハンドクリーム等皮膚用化粧品を塗布した状態での測定は避けてください。
    • ー 入浴後は30分程度経ってから測定をしてください。
    • ー 飲酒時の測定は避けてください。
  • スマートフォン(iOS、AndroidOS)はご自身でご準備いただく必要があります。
  • アプリはAppStoreおよびGooglePlayからダウンロード、インストールしていただき、お使い頂く形になります。

クレジットカード決済、Amazon Pay、楽天PAY、キャリア決済、コンビニ決済に対応。

特徴

  • 指を挿入するだけで摂取した糖質の増減を可視化
    必要なのは指を挿入するだけ、体への負担なく1日何度でも測定が可能。
  • 測定にかかる時間はたった60秒!!
    複数のセンサーにて糖質指標である「caboc」の算出に必要なデータを同時に取得、短時間での測定が可能で、結果はスマートフォンに表示されます。
  • どの食事でどう糖質が変化したのか一目瞭然
    食事ごとで測定結果をまとめて表示可能。何を食べたらどう変化したのかを、容易に把握できます。
  • 小型・軽量で人間工学に基づいたデザインで消耗部品もゼロ
    小型・軽量で持ち運びが簡単。人間工学に基づき、楽な体勢で使用できるプロダクトデザインになっています。また、消耗部品がないので余計なゴミが発生せず環境に優しい製品です。購入後の追加費用も発生しません。

*本製品にスマートフォンは付属しておりません。ご自身でご用意いただく必要があります。

利用シーン

食後1時間ごとに測定して糖質をチェック
ダイエットに! 健康管理に!

食事を管理して、糖質をコントロールすることは、健康的なダイエットを実現するために大切な要素です。

食前(空腹時)/食後1時間/2時間/3時間で、定期的に測定。何を食べたらどう変化するのか。糖質の増減をきちんと可視化しましょう。ただし、年齢や体格など、人によって増減具合は変わります。cabocで、あなたの値を確認して、しっかりコントロールしてください。

運動を始めたり、食べる時間を考え直したり、食事制限にトライしたり……。ダイエット中も、cabocでの測定を継続的に行いましょう。糖質オフのダイエットを始めた方は、実際に糖質状況に変化が起きているのか、cabocを使うことで数字として確認できるようになります。

持ち歩けるサイズで、測定時間もたったの60秒。飲食店や会社でも使えるcabocなら、負担なく健康的なダイエットをサポートし続けてくれます。

測定方法

事前にcabocのデバイス本体、その電源をオンにし、スマートフォンとBluetoothでペアリングしておきましょう。アプリを操作して、HOME画面で「測定」をタップ。食事の状態を選ぶ画面になるので、空腹時/食後1時間/食後2時間/食後3時間の中から選びます。その後、デバイスとの接続状態を確認すると、「フィンガークリップに指を入れてください」と表示されるので、デバイスに指を差し込んでください。そのまま60秒待てば測定完了。結果が表示されます。

*本製品にスマートフォンは付属しておりません。ご自身でご用意いただく必要があります。

開始通知の設定方法

これから食べるものを目の前にしてから操作を始めましょう。まずはHome画面で「開始通知」をタップ。「カメラを起動」を選ぶと、撮影画面に切り替わります。これから食べるものを撮影してください。写真を決定した時間が、基準の時間となります。次の画面で、スマートフォンに通知が表示される時間を、食後1時間/食後2時間/食後3時間で、それぞれご確認ください。不要な時間は、通知をオフにもできます。通知時間を確認したら「OK」をタップして、食事をお楽しみください。

通知が届いたら……

設定した時間になると、測定を促す通知が表示されます。この通知をタップすると、測定すべき時間にチェックが入った状態で、測定画面が起動するので、caboc本体の電源を入れた後に、「測定」ボタンをタップし、測定を始めてください。

[食後に複数回、体内の糖質状態を測ることの大切さ]
糖質は食べ始めから1時間~2時間の間に、一番変動します。どの時間にピークを迎えるかは、体重や年齢、BMIなど、人それぞれの条件によって変わるため、大事なのは自分で自分の体をチェックし続けることです。ピークを迎えた後、空腹時の値と同程度にまで下がっていくか、食後2時間、3時間後にも、きちんと計測しましょう。

食事セットの確認方法

「開始通知」をセットすると、「食事セット」が作成されます※。食事の時間を起点に、測定結果をまとめて確認できる機能です。確認するには、HOME画面で右上の「メニュー」を開いて、「食事選択」を選んでください。「食事セット」の一覧が表示されるので、確認したいセットを選んでください。食事時間前に測定した“空腹”の測定結果及び、食事時間から3時間半までの測定結果をまとめたグラフが表示されます。

食事セットは自由に新規作成、
日時変更可能です

食事セットは「開始通知」からの流れ以外に、任意で自由に作成可能です。「食事選択」の画面で「+」を押すと、新規作成画面が表示されます。食事の写真や日時を選択して、セットを作成してください。

作成したセットの写真や日時を、後から変更するも可能です。グラフの結果表示画面にある“フォークとナイフ”のアイコンをタップしてください。現在設定されている日時と写真が現れます。写真を変更する場合は写真を、日時を表示する場合は日時をタップして編集してください。

その他の主な機能

履歴表示

caboc/脈拍/ヘモグロビン/酸素飽和度の測定結果を、棒グラフやリストで表示可能です。表示期間は、日/週/月のほか、任意での指定もできます。また、caboc及びヘモグロビンの値は、2種類の単位表示を用意。自由に切り替え可能です。

履歴表示

caboc/脈拍/ヘモグロビン/酸素飽和度の測定結果を、棒グラフやリストで表示可能です。表示期間は、日/週/月のほか、任意での指定もできます。また、caboc及びヘモグロビンの値は、2種類の単位表示を用意。自由に切り替え可能です。

正常値範囲設定

測定項目別で、正常値に指定する範囲を設定可能です。下限/上限共に、任意の数値を入力できます。ここで指定した範囲外の測定結果になった場合、結果表示画面で値がオレンジ色となり、異常値であることを伝えます。ご自身の状態に合わせて自由に設定することができます。

正常値範囲設定

測定項目別で、正常値に指定する範囲を設定可能です。下限/上限共に、任意の数値を入力できます。ここで指定した範囲外の測定結果になった場合、結果表示画面で値がオレンジ色となり、異常値であることを伝えます。ご自身の状態に合わせて自由に設定することができます。

データエクスポート
(エクセル)

測定履歴のデータは、エクセルデータ(CSV)としてエクスポート可能です。測定データのバックアップとして、またはユーザー自身でデータを編集する際などにご活用いただけます。

データエクスポート(エクセル)

測定履歴のデータは、エクセルデータ(CSV)としてエクスポート可能です。測定データのバックアップとして、またはユーザー自身でデータを編集する際などにご活用いただけます。

電池残量確認
[NEW]

caboc本体の電池残量を確認可能です。電池残量が20%以下になると測定できません。定期的に充電してご利用ください。 ※測定結果にも測定時の電池残量が表示されます。

電池残量確認 [NEW]

測定項目別で、正常値に指定する範囲を設定可能です。下限/上限共に、任意の数値を入力できます。ここで指定した範囲外の測定結果になった場合、結果表示画面で値がオレンジ色となり、異常値であることを伝えます。ご自身の状態に合わせて自由に設定することができます。

caboc概要仕様

サイズ 145 x 63.5 x 54.6 ㎜
重さ 150 g
測定方法 MHC (Metabolic Heat Conformation)応用独自方式
測定インデックス caboc(糖質指標)、ヘモグロビン(推定値)、心拍数、血中酸素飽和度
通信方式 Bluetooth 4.0
アプリ iOS  version 10.3以降、Android version 4.4以降
同梱品 充電用USBケーブル、キャリングケース、取扱説明書、保証書
*製品仕様については今後予告なく変更される可能性がございます。
*本製品にスマートフォンは付属しておりません。ご自身でご用意いただく必要があります。

360°ビュー

アプリのダウンロード

cabocのアプリは、こちらからダウンロードが可能です。

Now new version  3.0.0 is available
app storeplay store

取扱説明書のダウンロード

caboc本体及びアプリの詳しい使い方は、こちらの取扱説明書をダウンロードしてご確認ください。

pdf 取扱説明書(PDF)

FAQ

Q.価格はいくらですか?

A.本製品は17万円(税込)で販売しております。ご購入をご希望の方はこちらからお問い合わせください。

Q.糖質指標cabocとはどのような値でしょうか?

A.当社独自の糖質指標を推定する値になります。海外で実績のある非侵襲での血糖レベル測定方法である、MHC(Metabolic Heat Confirmation)方式を応用した独自の算出アルゴリズムを採用し、血中のブドウ糖が酸化する際に発する放熱量(代謝熱)、酸素供給量(血流速度、血中酸素飽和度)間に存在する相関関係を用いて独自の糖質指標「caboc」を算出しております。標準的な空腹時の糖質指標は弊社検証結果では100前後(単位B)となる想定です。

Q.ヘモグロビンとはどのような値でしょうか?

A.ヘモグロビンの値は当社独自の推定値となります。

Q.保証期間は何年でしょうか?

A.本製品の保証期間は当社出荷日より1年間となります。

Q.返品はできますか?

A.一度ご利用された商品、到着後8日以上経過した商品、お客様のお手元で傷や汚れが発生した商品の返品や交換はお受けできませんので予めご了承ください。

Q.バッテリーを搭載していますか?

A.本製品はバッテリーを搭載しており、1回の充電で30回ほど測定頂けます。尚充電時間に関しては、充電の環境により異なります。

お問い合わせはこちら

製品をご購入前の方、ご購入後の方、それぞれに合わせたお問い合わせ窓口をご用意しています。
下記からお選びいただき、お問い合わせください。

*本製品は17万円(税込)で販売中です。購入をご希望の方は上記「ご購入前のお問い合わせ」よりお願いします。

*本製品は「針を使わない血糖モニターKETTO」とは異なる製品になります。cabocでの血糖値測定は行えません。

*本製品の測定は連続で行うことができません。測定間隔は10分以上あけていただく必要があります。

*室温20〜27℃、湿度20〜70%の環境で測定いただく必要があります。
また、室温・湿度が上記範囲でも、上記より温度が低い場所(もしくは高い場所)から持ち込んだ場合には、しばらくおいてから測定いただく必要があります。

Related Projects

Start typing and press Enter to search