針を使わない血糖モニター

KETTO

<In Developing>

「KETTO」は針を使わずに痛みなく血糖レベルを測定できる健康管理デバイスです。針を使わないので血糖レベルが気になる方が、毎日負担なくお使いいただけます。また、血糖レベル以外にも「心拍数」や「血中酸素飽和度」なども記録されるので、日々の健康管理に役立ちます。

*本製品は現在開発中で、販売は行っておりません。

*本製品は医療機器または医療検査機器ではありません。

*本製品で測定した結果をいかなる疾病や疾患の治療、診断、予防、病状の管理などの医療行為に用いることはできません。

*測定結果に関係なく病気などの不安がある場合には医師の診察を受けてください。

*本製品で測定される結果は医療機関や医療検査機器で測定される結果とは異なります。

特徴

  • 針を使わないので痛みがない
    通常の血糖モニターで必要な穿刺針を使った血液採取を行わずにモニターができるので痛みがまったくありません。負担がないので、1日何度でも測定ができます。
  • 消耗部品の継続購入は必要ありません
    穿刺針などの消耗部品がないので余計なゴミが発生しないので環境に優しい製品です。また、追加費用も発生しません。
  • 測定にかかる時間はたった60秒!!
    複数のセンサーにて血糖値測定に必要なデータを同時に取得、短時間での測定ができます。
  • 小型・軽量で人間工学に基づいたデザイン
    小型・軽量で持ち運びが簡単。
    また、人間工学に基づき、楽な体勢で使用できるデザインを採用。

測定メカニズム

  • 非侵襲の血糖レベル測定で、国際的に学会で注目されているMHC(Metabolic Heat Confirmation)方式を採用
    血中のブドウ糖が酸化するときに発する熱と酸素供給の関係に着目、各種センサーから検出された温度や血中酸素飽和度などを用いて血糖レベルを算出することで針を使わない血糖レベルの測定を可能にしました。
    *現時点、日本では正式な血糖値測定方式としてはまだ認められていません。

使用方法

  1.  スマホでアプリを立ち上げ、KETTOの電源を入れます。
  2.  接続が確認できたら「測定」ボタンを押下します。
  3.  アプリで準備ができたら、指をフィンガークリップに挿入、測定が開始されます。
  4.  60秒ほどで測定は完了し、アプリに結果が表示されます。

KETTO 概要仕様

サイズ 145 x 63.5 x 54.6 ㎜
重さ 150 g
測定方法 MHC (Metabolic Heat Conformation)方式
測定インデックス 血糖レベル、ヘモグロビン、心拍数、血中酸素飽和度、血流速度
通信方式 Bluetooth 3.0、4.0
アプリ iOS、Android(予定)
開発中の製品につき今後仕様が変更される可能性がございます。
Related Projects

Start typing and press Enter to search